夏でも保湿効果のある化粧水を使う 

夏の時期の入浴後のスキンケアには、サッパリ感のあるメンズ化粧水が便利です。夏はそれだけでも十分に効果があります。保湿対策は年中行わないといけないのですが、夏の場合は汗をかく量が多いので、冬のような保湿ではさらに汗をかいてしまいます。私が今まで経験した中で、汗は保湿効果には繋がらないということでした。芦屋市の消化器内科の先生いわく、保湿は水分が皮膚を通して浸透していくものですが、汗は体内から出てくるものなので、それが再び体の中に戻っていくものではありません。また、夏は気温が高いので、汗をかいてもすぐに乾いてしまいます。汗は塩分を含んでいるので、ベタベタしがちです。なので、入浴で汗をキレイに流した後に、保湿効果のある化粧水をつけることで、肌の乾燥を防いでくれます。冬ほど丁寧に保湿を行わなくても大丈夫なのですが、何もしないと確実に肌荒れを起こしてしまいます。また、バリア機能が弱くなった肌に汗が沁み込んでしまうと、時には痛みを感じてしまうこともあるので注意したいものです。