ひざ下と肘下の医療脱毛をした時の体験について

医療脱毛前

医療脱毛をする前は、腕や足の脱毛処理は全てカミソリで行なっていました。そのあといくらメンズ化粧水で保湿しても、ヒリヒリが消えませんでした。でも長年カミソリを使い続けたことで肌荒れを起こしてしまい、カサカサでブツブツの肌触りになってしまいました。自己処理はこういったリスクがあることを初めて痛感して、思い切って医療脱毛を受けることにしました。大阪の美容外科で医療脱毛も扱っているところが多いので、その中からもっともリーズナブルな価格で腕と足の脱毛ができるクリニックを選びました。初めて訪れるクリニックでは、まず看護師によるカウンセリングがあり、続いて皮膚科の医師による診察があり、そのあと脱毛コースの契約をしました。

医療脱毛契約後

契約手続きが終わると、そのまま施術ルームにいって照射を受けることになりました。痛みに弱いタイプなので医療脱毛の痛みがどのぐらいあるか聞いたのですが、人によって痛く無い人もいるし、痛いと感じる人もいると言われてかなり動揺してしまいました。でも実際に照射してみると、音が大きくて威圧感があるだけで、痛みはほとんど感じませんでした。腕と足は結構広い範囲なので両方合わせて10分以上は照射していた気がします。ですがたった6回だけ医療脱毛に通っただけでしたが腕も足も2度と自己処理をしなくていいぐらいにスベスベになり大満足です。